■このブログについて■
ココはKAT-TUN&関ジャニ∞が大好き♡なサチコの息抜きの場所です。 
仁クンとたっちょんが大好きすぎて、少し…いやカナリ危ない年齢的には大人です(笑)
最近はKAT-TUNの某Aさんの自由すぎる決断に浮き沈みを繰り返している次第ですが(苦笑;
基本いい男には目がない雑食なので、いつ、何処で、誰に萌えているか分かりません。
日々ポジティブ&ハイテンションをモットーに書き綴っていますので、どうぞヨロシクです★
(ただ今管理人就職活動中につきゆる~く更新中です)

こんなダメサチコですが是非②仲良くしてくださいパイ…(うるうる;;
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.22 たくさんあるよ(*^-^*)
会見・・・見ました。


今日の仙台コンのレポも頂きました。



正直に言うとね、復帰したら仁クンに言いたいことが山ほどあったの。


もちろん一番に『おかえり』っていうのはもちろんだけど決してそれだけではなくて。


誤解させんように、もっとはっきり物を言えー!!とか・・・笑


お前がいないせいで5人が大変な思いしてんだぞ、バカーーー!!!とか・・・笑



うん、いっぱいいっぱい仁クンには伝えたい、分かって欲しいことがたくさんあった。



だけど会見を見て。


仁クンの隣りでずーっとニコニコしてる亀チャンを見てたら・・・


なんだかもう、そんなことはどーでもよくなっちゃったよはーと




だってKAT-TUNがKAT-TUNだったんだもん!!



半年間張り詰めていた何かが・・・一瞬にして抜けました。

うん、亀チャンが言ってた棘と同じ感覚かな。

だって6人でいることが当たり前じゃなかった半年間。

やっぱり違和感だったよ。

今だから言えることですけどね(苦笑)

だからただただ・・・嬉しい。

KAT-TUNがKAT-TUNであることが愛しい。

亀チャンが、仁くんが、じゅんのが、聖が、竜ちゃんが、ゆっちが。

この6人が愛しい。大好き。最高。




じゅんのが相変わらずの空気読めないキャラでドラマタイトルまで出して番宣始めちゃうし!!笑

でも分かってるよ。じゅんのは場をなごませようとしてくれたんだよねキラ

癒しだなぁ・・・じゅんのは。

ありがとね☆彡

今日は仙台でいっぱいいーっぱい思い出話聞いてあげてね♪





聖の発した仁クンに対しての『厳しい発言』。

ワイドショーではえらくこの発言が取り上げられていたけど、サチコは思う。

この発言は誰よりも、どんな優しい言葉よりも愛に溢れた発言であったと・・・

KAT-TUNを思うからこそ、仁クンを思うからこそ正直にぶつけてくれた聖が。

仁クンの仲間であったことがサチコはとっても嬉しいです。

ありがとう☆彡

YOUたちの坊主企画・・・いっそ仁クンに突撃しちゃいなよ(爆)




竜ちゃんの『6人のKAT-TUNは絶対だったので』 『頭の中にはいつも赤西がいた』

・・・嬉しかったなぁ。

竜ちゃんは仁君を想いながら仁クンのパートを歌ってくれてたのか・・・

そうかそうか。。。(感動中)

うん、何も良い言葉が思いつきません。

ただただ、ありがとう☆彡

噂に聞くと『ハルカナ約束』のフェイクは完璧らしいじゃないですか、竜也さん?!笑

期待してます♪





ゆっちはねー、もう反則だよ君!!笑

ゆちぺには泣いた!!!

ゆっちに泣かされたよ・・・不覚にも!!!←こら

でもね、ゆっちはこの半年間いつもどこでも『赤西』って言葉を出してくれたよね。

その度にすごく胸がポカポカあったかくなったよ。

仁クン、心配しなくても仁クンの場所はちゃーんとKAT-TUNにあるよ桜

待っててくれてるよ
・・・って思うことができました。

『正直寂しかった』 『早く帰って来いよ』

優しいね、ゆっち。

もっと怒っていいのに。笑

でもでも・・・

ただでさえ忙しいのに 仁クンと、そしてファンを繋いでくれていてどうもありがとう☆彡

早く仁クンに突っ込んでくれるゆっちが見たいな♪





そして亀チャン。

正直、サチコはビックリしました。

亀チャンの仁クンに向ける笑顔が、言葉が、雰囲気が、、、

あまりにも自然で、そしてとても喜びに満ちた温かいものだったから。

なんかよく分からないけど、すごく泣きたくなった。

正直亀チャンはこの半年間すごく大変だったと思う。

それは仕事だけではなく、いろんな意味で。

仁クンの噂が出る時は必ずといっていいほど亀チャンの名前も出ていたり。

本当迷惑な話だよね!!

なんで勝手に留学して行ったヤツのせいであることないこと書かれなきゃなんないんだよ!!!笑

それでも亀チャンの仁クンを見る目はとても優しかった。

あー、やっぱり好きだな。この2人の雰囲気・・・

改めてそう思いました。

仁クンを待っててくれてありがとう、亀チャン。

助けてくれてありがとう☆彡

亀チャン・・・噂に聞くとあなた仁クン絡みが激しいそうじゃないですか??笑

そんなに寂しかったか、そうかそうか。

なんなら福岡でもバンバン絡んでくれちゃってもいいんだぞ98666←危ないからやめろ






最後に仁クン。

サチコも聖みたいに敢えて厳しいことを言うよ。

仁クン、この半年間のブランクはものすごく大きいと思う。

半年間仁クンの分まで頑張る5人の成長はとてもまぶしかった。

「もしかしたらもう仁クンは戻ってこないんじゃないか」・・・

いや正しくは「仁くんがいなくてもKAT-TUNはやっていける」という事実を認めざるを得ないくらいに。

みんながみんな、仁クンの味方じゃない。

KAT-TUNファンだからって仁クンの復帰に必ずしも賛成してくれるとは限らない。

世間一般の方、そして業界関係者の方はそれ以上に。

でも仁クンはこの半年間で「どんな困難に陥っても1人で立ち向かう力」をつけてきたんだよね??

だからサチコは信じてます。

仁クン、これからが勝負だよ!!

半年前、たくさんの人が仁クンの背中を押してくれた。

そして半年後、たくさんの人が仁クンに活躍の場所を与えてくれた。

スポットライトは自分で当てなきゃねローズ

仁クンなら絶対にできる!!!

仁クン1押しのサチコが言うんだから間違いない(--)b←アホ

そして「KAT-TUNのAはやっぱり赤西仁しかいないんだ」と、世界中の人に思い知らせてやってください(笑)






以上、サチコの今の想い。

長々と失礼しました(( ,,・з・,, ))








早くロクーンに逢いたいな


スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://redtartle.blog57.fc2.com/tb.php/305-3ae9acdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。