■このブログについて■
ココはKAT-TUN&関ジャニ∞が大好き♡なサチコの息抜きの場所です。 
仁クンとたっちょんが大好きすぎて、少し…いやカナリ危ない年齢的には大人です(笑)
最近はKAT-TUNの某Aさんの自由すぎる決断に浮き沈みを繰り返している次第ですが(苦笑;
基本いい男には目がない雑食なので、いつ、何処で、誰に萌えているか分かりません。
日々ポジティブ&ハイテンションをモットーに書き綴っていますので、どうぞヨロシクです★
(ただ今管理人就職活動中につきゆる~く更新中です)

こんなダメサチコですが是非②仲良くしてくださいパイ…(うるうる;;
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.11 う~ん。。。

今日(もう昨日ですね;)は、朝から大学→バイトとパソコンに触れる時間が無かったので、
例の記事のことを知ったのもついさっきです。
触れようかどうかはすごく迷ったんだけど、まぁそれなりに自分の考えでも述べとこうかと・・・
この件に関して触れたくないという方はスルーしたほうがいいかと思われます(^_^;


えーと、最初この件を知ったときの感想は「ばかだなぁ。」の一言です。
アイドルとはいっても私たちと同じ1人の人間だから当然恋だってする。
FANの人も十分理解してるはずです。
だからあたしはこのことについては別に非難しようとは思わないし、するつもりも無い。
ただ仁クンの場合何がまずかったかというと、最近の仕事に対する姿勢ですかね・・・
仁クンに対して甘甘な私でもちょっと今のはどうかな...って思うこともあったし・・・
なにより笑顔がない!!去年から比べると一目瞭然ですからね~。
FANとしてはとても寂しい。
仁クンの中で何か心境の変化があったのかもしれない。
だけどそこを歯を食いしばって乗り越えて欲しい。
せめてTVの中だけでも・・・
それがあなたの仕事であり、大人であり、あなたの目指す強い男だと思うのです。
ツライ、悲しい時に無理に笑うというのは難しいことかもしれない。
だけど仁クン!あなたならできはずです!!
だってとっても素敵な親友山Pや、5年も苦楽を共にしてきたKAT-TUNのメンバー・・・
そして大好きな家族がいるんだから。
いまKAT-TUNはいろんなところで注目を浴びてるだけに、この件に関しても賛否両論あるでしょう。
ただ、もう世に出てしまったものは仕方ないこと。
「彼女いても皆俺について来いよ!!」くらいの気迫でがんばってね!
あたしはどこまでも応援し続けるから(^‐^)



最後に。。
この件がKAT-TUNに対して悪い影響を与えることが無いよう今は黙って祈るのみです・・・
ジャニーさんよろしく頼みますm(_ _)m


今日はずいぶん暗くなっちゃいましたが、もやもやしたまま日記書きたくなかったので・・・
でも次からはまた昨日までのようにはっちゃけた内容に戻りますんで覚悟しといてくださいね~♪(゜▽゜)
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://redtartle.blog57.fc2.com/tb.php/56-b70fa54e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。